ZENK(ゼンク)

IT業のプロフェッショナル集団・ZENK(ゼンク)とは

ZENK(ゼンク)は、オープンソースソフトウェアを活かしたシステム構築に重点を置く、IT業のプロフェッショナル集団。システム導入におけるコンサルティング・開発・運用・保守点検に至るまで、ワンストップでサービスを提供しています。ここではそんなZENK(ゼンク)の提供するSugarCRMの特徴と機能、導入事例と企業からの評判についてまとめています。

ゼンク公式サイト
【引用元】ゼンク公式サイト(http://zenk.co.jp/)

ZENK(ゼンク)のCRM製品

SugarCRM

ゼンクの提供するSugarCRM(シュガー・シーアールエム)は、米国SugarCRM Inc.によって開発されたオープンソースCRMソフト。国内外の1万社以上に採用されているという実績を持ちます。ゼンクでは、このSugarCRMの導入から運用まで、トータルでの支援サービスを提供しています。

顧客管理・営業支援などの機能を網羅

SugarCRMは、顧客管理(CRM)・営業支援(SFA)といった機能を中心に、マーケティング・グループウェア・ワークフロー・帳票作成など、数多くの機能が標準搭載されています。さらに、これらの機能にプラスしてデータ連携・カスタマイズ機能も利用可能。希望や要望に合わせた、柔軟な利用方法が選べるようになっています。ちなみに、SugarCRMの主な機能は顧客管理・営業支援ですが、近年では汎用データベースとして利用されることも増加しているとのことです。

ニーズに合わせたカスタマイズが可能

多様化する顧客の要望に合わせてさまざまなサービスを提供するには、迅速なシステム対応が必須。SugarCRMでは、企業や市場のニーズに合わせたカスタマイズも自由自在となっています。一般的にCRMのカスタムには専門の知識が必要と感じますが、SugarCRMでは画面上からすべてのカスタマイズが可能。変えたいときに、変えたいようにシステムを変更できるのがメリットです。

ZENK(ゼンク)のCRM製品の評判

導入前の課題

老舗のITベンダー企業における事例。営業管理を目的にWebベースのパッケージ製品を導入したが、肝心の営業スタッフはほとんど活用していないことが課題でした。その理由は入力項目が多いなどの使い勝手の悪さ。それゆえに案件管理はExcelが用いられており、進捗や状況の把握がタイムリーにできていませんでした。

伸び悩んでいた営業成績が最高に!

SugarCRMはとても使いやすいシステムで、営業スタッフに受け入れられるのが早かったと思います。データの集計やリストを即座に作成したり、分析をもとに営業活動ができるようになったのは大きな利点です。また、情報を一元管理することが新たな案件創出に繋がり、業績にも大きく貢献。おかげさまで、伸び悩んでいた営業成績が過去数年間で最高となりました。

>>SugarCRMは選ばれた?最強のCRMシステム厳選リストを見る

ZENK(ゼンク)の基本情報

  • 会社名:株式会社ゼンク
  • 所在地:神奈川県川崎市幸区柳町1番地 伸幸ビル5F
貴社の経営を左右する CRMシステム特集
貴社の経営を左右する CRMシステム特集