HOME » 主要なCRMシステムベンダー10選 » ソフトブレーン

ソフトブレーン

営業課題解決に最適なサービスを提供!ソフトブレーンとは

ソフトブレーンとは、営業支援システム「eセールスマネージャー」を主力製品に、営業にまつわる課題解決サービスを提供している会社。システムをどのように使用するかを設計する導入支援コンサルティングサービス・システムをうまく機能させるための定着支援サービス・営業マンの教育サービスなど、サポートメニューも充実しています。ここではそんなソフトブレーンのCRMシステム「eSalesManager」の機能と、企業からの口コミ評判を導入事例でご紹介しています。

ソフトブレーンのCRM製品

eセールスマネージャー

ソフトブレーンの主力製品であるeセールスマネージャーは、企業の規模・業種を問わず、約2,000社から選ばれている国産のSFA・CRMシステム。日本企業の特長を踏まえて開発されており、外資系ベンダーにはない汎用性・使いやすさが売りとなっています。

蓄積された顧客データを管理・分析して活用

eセールスマネージャーは、企業情報・商談内容・接触履歴といった情報を一元管理でき、どこでも簡単に顧客管理情報を閲覧できるシステムです。営業現場で蓄積されたデータを分析し、それぞれの活動や顧客サービスの支援を行います。その分析データは営業部門だけでなく、各部門(技術・マーケティング・コールセンター・総務など)のニーズに合わせた形でアウトプットが可能。顧客を訪問する際に持参する資料作成などに活用できます。

ソフトブレーン公式サイト
【引用元】ソフトブレーン公式サイト(http://www.softbrain.co.jp/)

営業現場での使いやすさに特化

eセールスマネージャーがとくに得意とするのは、営業の支援です。eセールスマネージャーはモバイルでも簡単に操作が行えるため、外出先からでもスムーズにアクセス可能。現場での使いやすさを重視して設計されているため、営業活動の活性化に欠かせない顧客管理・データ収集もラクラク。データを入力すると多角的な切り口でのレポートやグラフなどを確認することができ(見える化)、リアルタイムで戦略に反映させられるようになります。

ソフトブレーンのCRM製品の評判

導入前の課題

配管資材の流通・販売を手がける商社の事例。業務内容や人員の拡大に伴って、営業ブロックの連携・情報の共有化が難しくなっていました。日報は紙ベースで、よほどの緊急でない限り本部が内容を確認できるのは一週間後。各課題への対応が遅くなりがちであることも問題となっていました。

日報の件数が増加し、データが見える化されたことで活動量もアップ

eセールスマネージャーの導入目的やメリットが現場に理解されるようになり、使いこなそうという社員が増えました。日報も紙ベースからWeb経由での提出となり、本部が内容をすぐ確認できるほか、提出件数も増加。顧客管理の情報共有もスムーズで、活動量が確実に増えていると感じています。

>>eセールスマネージャーは選ばれた?最強のCRMシステム厳選リストを見る

ソフトブレーンの基本情報

  • 会社名:ソフトブレーン株式会社
  • 所在地:東京都中央区八重洲2-3-1 住友信託銀行八重洲ビル9F
貴社の経営を左右する CRMシステム特集
貴社の経営を左右する CRMシステム特集