富士ゼロックス

機能のシンプルさが評判!富士ゼロックスとは

複写機・プリンター・電子デバイス・通信機器などの研究・開発・販売を手がける富士ゼロックス。CMS(顧客管理)システムの分野では、企業の経営課題をドキュメント&コミュニケーションを切り口に解決するサービスを展開しています。ここではそんな富士ゼロックスのCRM、SkyDeskの特徴・機能・導入事例をまとめました。

富士ゼロックス公式サイト
【引用元】富士ゼロックス公式サイト(http://www.fujixerox.co.jp/)

富士ゼロックスのCRM製品

SkyDesk

富士ゼロックスのSkyDeskは、クラウド型の顧客管理・案件管理システムです。営業活動をスムーズにするための情報をシンプルに管理できるのが評判で、導入実績は15,000件以上。中堅・中小企業をはじめ、さまざまな業種で活用されています。

簡単なデータ入力で万全の顧客管理を実現

SkyDeskは、顧客台帳・名刺・帳票といったバラバラの顧客情報を集約し、一元管理できるシステム。必要となる情報を検索・抽出することもスムーズで、蓄積した情報をすぐ業務に活用できるのがメリットです。さらに、顧客とのメールのやり取り・商談データも取り込むことができ、社内で共有することも可能。顧客攻略のノウハウやアドバイスを多方面から得ることで、営業成績・業務効率のアップを目指せます。

見込み客管理で売り上げアップ

SkyDeskは、商談アプローチを開始する前の「見込み客」管理を重視しています。名刺交換・Web上のデータ(問い合わせフォームなど)・展示会・セミナーなどから集めたデータを分析し、取り引きを始める可能性を持つ見込み客として管理。見込み客の育成(リードナーチャリング)を実施することにより、将来的な売り上げアップへと繋げていきます。

富士ゼロックスのCRM製品の評判

導入前の課題

老舗文具店の事例。営業日報は紙ベースとなっていましたが、手書き・ワープロと様式が統一されておらず、内容にもバラつきがありました。また、スケジュール表には担当者ごとに行き先が記入されていないため訪問件数・商談内容の把握も困難。せっかくの顧客情報を活かせず、営業活動も既存の顧客へのルートセールスが中心となってしまっていました。

バラバラだった情報が統一化、顧客管理もスムーズに

必要な項目を容易にカスタマイズできるSkyDeskの導入で、まず営業日報の様式を統一しました。これにより担当者ごとにバラバラだった内容が統一され、顧客管理も社員間のコミュニケーションもスムーズになったんです。個々のスケジュールや活動予定も明確になり、新規の営業活動にも繋げていけそうです。

>>SkyDeskは選ばれた?最強のCRMシステム厳選リストを見る

富士ゼロックスの基本情報

  • 会社名:富士ゼロックス株式会社
  • 所在地:東京都港区赤坂9-7-3
貴社の経営を左右する CRMシステム特集
貴社の経営を左右する CRMシステム特集