サイボウズ

クラウドベースのソフトウェア開発会社・サイボウズとは

サイボウズは、クラウドベースのグループウェア・業務改善アプリを取り扱うソフトウェア開発会社。国内グループウェアシェアはトップとなっており、400万人を超える利用者に選ばれています。ここではそんなサイボウズの提供するCRMシステム、Kintoneの機能と評判(導入事例)をご紹介しています。

サイボウズ公式サイト
【引用元】サイボウズ公式サイト(https://cybozu.co.jp/)

サイボウズのCRM製品

kintone

サイボウズが提供するkintoneは、ファストシステムを実現するクラウドサービスです。専門的な知識がなくても、直感的な作業で業務アプリケーションを作成可能。チーム内で簡単に共有でき、業務の効率化・サービスの向上に活かすことができます。

必要な業務アプリを専門知識なしに作成可能

サイボウズのkintoneは、業務アプリケーションを手軽に開発・運用できるプラットフォーム。顧客管理・案件管理・帳票作成・日報・費用申請アプリ・社内FAQなど、欲しい機能を専門的なプログラミングスキルなしに作成することができます。また、kintoneはクラウドサービスのため、社外からでもモバイルツールで容易にアクセス可能。どこからでもデータや日報を入力でき、業務負荷を軽減することもできます。

アプリの応用で業務効率アップ

Kintoneでは、アプリを作成することで業務をスムーズに進めることができます。たとえばプロセス管理を定義すれば、業務フローに沿ったタスクとその担当者を設定することが可能。担当者がどのような対応をしているのかがリアルタイムで把握できるようになり、ムダなく業務を進められます。また、集計したいデータを選択してグラフを簡単に作成したり、範囲を指定してCSVファイルに出力するなど、用途に合わせて自由に機能を設定できます。

サイボウズのCRM製品の評判

導入前の課題

インテリアブランド会社の事例で、課題となっていたのはExcelを使った発注残管理。購買部の担当者が発注した商品情報をExcelに入力、発注先の商社にメールで送付して納期回答をもらうという形を取っており、業務効率が非常に悪くなっていました。しかも商品情報は8,000点と膨大で、業務の遅延などに気づきにくいのもネックでした。

kintoneの利用で、発注状況・納期をリアルタイムで把握できるように

kintoneを導入して独自の業務フローへ変更してから、納期や発注状況をリアルタイムで把握できるように。各店舗へのアナウンスも正確になり、とにかく業務がスピーディーに進みます。遅れやトラブルといった情報も素早く共有できるため、対応プランを練る時間も十分。顧客はもちろん、スタッフの満足度も高まったと思います。

>>kintoneは選ばれた?最強のCRMシステム厳選リストを見る

サイボウズの基本情報

  • 会社名:サイボウズ株式会社
  • 所在地:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27F(東京オフィス)
貴社の経営を左右する CRMシステム特集
貴社の経営を左右する CRMシステム特集