AI

AI(人工知能)とはどのようなものなのでしょうか?基本的な機能・役割をご紹介します。またAIを活用したCRMにはどのような効果があるのかをまとめました。AI搭載のCRMシステムを導入しようと検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

AIとは

人間の脳が行う知的作業をコンピュータによって実現?!

人工知能とは、学習・認識・推論・判断といった、人間の脳と同等の知的作業をコンピュータによって実現させようという試み・技術。人間の使用する言語を理解したり、経験から学習するコンピュータプログラムのことです。artificial intelligenceの頭文字を取り、AIとも呼ばれています。

一般的なコンピュータは決められたプログラムどおりに作業を行うのみですが、AIを搭載したコンピュータは蓄積した経験をベースとし、状況・相手に応じた適切な対応を可能としています。

すでにAIはコールセンターのオペレーション支援・検索エンジンの効率化・モバイルツール・株取引における高速トレードなどで活用されており、今後も幅広い分野での利用が期待されています。

AIを活用したCRMの効果

人間の感情までをも理解・分析可能に!

顧客サービスすべてを管理するCRM(顧客関係管理)とAI(人工知能)を組み合わせることにより、「今、お客様が欲しいと思っているサービス・情報」を的確に提供することが可能となります。

従来のCRMが管理するデータは「理論的」なものだけで、顧客に提供するサービスとして重要な「感情的」なデータを加えるには人間のジャッジが必要でした。しかし、AIはディープラーニング(深層学習)によって人の感情まで理解・分析することが可能。これまで人間が行っていた「おもてなし」を、ITサービスとして提供することができるようになるのです。

>>人工知能をベースに開発された、注目の次世代型CRMシステムとは?

ディープラーニングとは

ディープラーニング(深層学習)とは、脳のニューロン(神経回路)からヒントを得た機械学習の手法の1つ。AI(人工知能)関連の技術でも、急成長が見られる分野となっています。

ディープラーニングは、回路の中間部分が多層構造になっているのが特徴です。情報が第一層に入ってくると、何層かにわたって繰り返し学習を実施。取り込んだデータの特徴を、多段階で深く学習することが可能となっています。これによってコンピュータは人間と同レベル・もしくはそれ以上の状況でも認識・把握できるようになり、さまざまな物事に柔軟に対応できるようになります。

本当に必要な機能をすべて揃える!
優秀なCRMシステム2選

  • EMOROCO

    • 顧客管理システム

    • 営業支援システム

    • マーケティングオート
      メーション

    • CTIシステム

    • メール配信・メルマガ
      配信システム

    • アフターサービス
      管理システム

    人工知能で顧客の潜在的な欲求に応える

    Microsoft社のDynamics 365をベースに、人工知能(AI)を搭載した世界初のCRMシステム。顧客の感情や性格まで分析し、個々の顧客向けにカスタマイズしたサービスを提供することができます。

    公式サイトで詳しく見る
  • Dynamics 365

    • 顧客管理システム

    • 営業支援システム

    • マーケティングオート
      メーション

    • CTIシステム

    • メール配信・メルマガ
      配信システム

    • アフターサービス
      管理システム

    市場に合わせて開発・改修に即応可能

    CRM(顧客関係管理)とERP(受注・販売管理)を統合したMicrosoft社によるプラットフォーム型CRM。ゼロからの新規開発=スクラッチ開発を伴わずに、市場の変化に合わせて改修を加えることができます。

    公式サイトで詳しく見る
貴社の経営を左右する CRMシステム特集